カジノ業界の技術トレンド

「技術」というと、電子機器やさまざまなソフトウェアをイメージすることが多いですが、これは技術が急速に発展している時代に生きているが故の誤解です。そもそも技術とは、科学的知識を実用化したあらゆるものを指します。つまり、有史以前の人類も、新しい便利なものを発見するたびに技術を発展させてきたのです。脱線はこれくらいにして、これがカジノ業界において意味することは何か考えてみましょう。

ギャンブルは非常に古くから営まれており、今でも人気があります。カジノでは全てがお金を中心に動いていることを考えると、エンジニアがカジノ用にさまざまなイノベーションを生み出したくなるのも不思議ではありません。 

顔認証

ギャンブル、カジノ、お金。この3つが密接に関係しているということは、カジノは簡単にお金を得ようとする犯罪者の標的になりやすいということです。カジノ大手企業は保険をかけていますが、それでも武装した強盗はゲストやスタッフを危険にさらします。だからこそ、高級施設のオーナーは、セキュリティを向上させるべく最新技術に特に注意を払っているのです。「後悔先に立たず」、ということわざが存在するのには意味があるのです。カジノの正面玄関から入ろうとするゲスト全員を最新のカメラで検査すれば、単純にプレイしにきただけの人と悪意ある人を認識して、カジノに関連する犯罪率を大幅に下げることができます。

コンシェルジュアプリ

カジノにこの技術を導入するのは贅沢に思えるかもしれませんが、よく考えてみると、そもそもカジノ自体が贅沢な場所であり、ゲストに贅沢な体験をしてもらうことが目的です。カジノに行った際、必要なものがすべて手元にあれば、非常に便利です。丁寧に作り込まれた1つのアプリ上で、全てのイベントスケジュールと会場、施設全体の地図、よくある質問、ディナー予約、ゲームのチュートリアル等を見られるということです。現在この技術は非常に高価なため、カジノ業界しか利益を得る見込みが立ちませんが、数年かけて他の業界にも普及していくことが期待されます。

暗号通貨

ブロックチェーン技術は、企業ビジネスの未来の象徴ですが、カジノとゲストの両方が魅力を感じているようです。暗号通貨での支払いは、効率、スピード、信頼性、そしておそらく最も重要なプライバシー等、多くの利点があります。暗号通貨で行われた全取引は追跡できないため、プレイヤーはさらに安心して取引でき、お金を盗まれる心配もなくなります。

生身のディーラーによるギャンブル

オンラインカジノがカジノであることに変わりはありませんが、ほとんどがバーチャルに移行しているので、逆にこうした技術に注目するのも悪くないと考えます。インターネット上にカジノがあるからこそ、多くの人がそのサイトを訪れるのです。急速な普及により、技術が発展し新しいアイデアが生まれました。オンラインでのギャンブルをできるだけリアルなものにするアイデアも、その一つです。コンピュータを相手にするよりも、生身のディーラーを相手にプレイする方がずっと自然であることに異論はないでしょう。